ヌルヌル脇とさよならしよう!脇汗を止める方法5つ

20150930-wakiase

どうしてもかいてしまう「脇汗」…。
とても気持ち悪いですし、汗ジミまでできてしまうと恥ずかしいですよね。
今回は、そんな脇汗を止める5つの方法をまとめました。

脇汗が止まらない…その原因は?

脇汗は何故止まらなくなるのでしょう?
実は、その原因はいくつかあります。

自律神経の異常

活動している時に働くのが交感神経に対し、休んでいる時に働いているのが副交感神経なのですが、この2つのバランスをとる事で私たちは体を動かしています。
しかし、ストレスや不規則な生活などで自律神経のバランスが崩れると、“交感神経が優勢になり汗腺にも影響”を与えてしまいます。
特に脇は、体の中でも特に汗腺がたくさんある場所。たくさん汗を出してしまうのですね。

ホルモンバランスの影響

実は、ホルモンバランスも汗の量に関係します。
そして、“ホルモンバランスは自律神経とも深い関わり”があり、自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れてしまうのですね。

臭いも気になるなら「ワキガ」かも?

あなたの汗の匂いはありますか?
もし、その汗が臭うようならワキガかもしれません。

ワキガ汗の特徴は?

「ツンとした刺激のある臭い」が多く、汗臭い臭いとは、また違う臭いです。
その人の体質や食生活でも多少の臭いの違いはありますが、独特な臭いを放ちます。

ワキガ自己診断

独特な臭いから重度のワキガだと自分でも分かる場合がありますが、軽度の場合は、気づかない事も多いです。
簡単な自己診断をしてみましょう。

  • ストレスを抱えている
  • タバコをすっている
  • 肉をよく食べる
  • 家族にワキガの人がいる

当てはまるものはありましたか?
実は、汗が出る汗腺には、臭いがしないエクリン汗腺と臭いを出すアポクリン汗腺の2種類あり、その汗腺の量も人により様々。
上のチェックに当てはまっていても、“アポクリン汗腺の量が少なければ、ワキガにならない事もある”のです。

もうヌルヌルしない!脇汗を止める方法5つ

脇汗5つ 画像.pnga
脇汗を止めてしまえば、臭いが出る事もありません。
では、その脇汗自体を止めたい時はどうしたらいいのでしょうか?
5つの方法をご紹介しましょう。

①デオドラント剤を使う

脇に直接作用するデオドラント剤を使う事で、汗を抑えて臭いも予防します。
直塗りタイプや、スプレーなどいろいろな種類があり、その成分もミョウバンや塩化アルミニウムなど様々。
自分に合うデオドラントを見つけてみましょう。

②汗止めのツボ押し

「汗を止めるツボ」があるのをご存知ですか?
“両腕を組んだ状態で、そのまま脇の下あたりを押せる所”が大包というツボ。このツボは「即効性」があり、スッと汗を消す事が出来ます。
実は、この方法は舞妓さんが取り入れている事で知られています。帯でこのツボを押している事で、化粧崩れを防いでいるのだとか。
説得力がありますよね。

③手術(剪除法)

こちらは、脇の皺に沿って皮膚を切り、汗腺を切除していく方法です。“汗腺そのものを取ってしまう”ため、効果はとても大きいです。
毛根も一緒に取れるため、脇毛も薄くなるメリットも!

④ボトックス注射

ボトックス注射をする事で、汗を出そうと指令を出すアセチルコリンの分泌を止めてしまいます。
“汗自体を抑制してしまう”ため、効果が高いのです。
しかし、その効果は数ヶ月なので、定期的に打つ必要があります。

⑤レーザー治療(ミラドライ)

電磁波の力で、脇に“レーザーで熱を与えて汗腺を破壊”します。電磁波は、水分に反応する特性なので、ちょうど電子レンジのイメージですね。皮膚を切ったりしないため、痛みがほとんどないのが特徴です。

脇汗対策はライフスタイルに合わせて

人によって環境や生活習慣などは違うため、脇汗の量にも個人差があります。
自分のライフスタイルに合わせてケアをする事が大切なのです。

完治させたいなら病院へ

汗の量が多い事で悩んでしまい、大きなストレスになっている方は、完治させるのがいいでしょう。悩む事でどんどんストレスも溜まり、もっと悪化してしまう恐れもあるのです。
本気で完治させたいなら、医療機関へかかり、医師に相談するのがベストです。

手軽さならデオドラント

汗の量は気になるけど、病院へ行く事なくケアしたい方・病院へ行くまでもないという方は、手軽なデオドラントがいいでしょう。
オススメのデオドラントをご紹介しましょう。

日邦薬品オドレミン

CMなどは一切していないのですが、その口コミだけで、昔から人気がある制汗剤です。
“塩化アルミニウムを主成分としており、汗腺そのものを塞いでしまう”ため、汗を抑える事が出来るのです。

※こちらは、限定店舗でしか手に入らないので、日報薬品のホームページからお近くの取扱店を検索してみて下さいね。

デトランスα

こちらは海外製ですが、口コミで他の制汗剤はいらなくなる!と言われる程、効果を実感されている方が多いです。
こちらは角栓を作り汗腺にフタをしまう事で“汗そのものを防ぐのはもちろん、汗腺を細くしてしまう”ので、使い続ける事で汗を出にくくする効果があります。

※デトランスαは店舗での購入は出来ず、通販限定の商品になります。

まとめ

脇汗は、医療機関にかかるのはもちろんですが、自分で簡単に出来る対策もたくさんの方法があるのですね。
自分の脇汗の状態に合ったケアをして、もうヌルヌルの脇とは無縁の日々を送りましょう!
脇汗とともに、顔汗も気になる方は、顔汗を止める薬もチェックしましょう!